髪の洗いすぎに注意
blogso1

髪を守っているキューティクルは、洗いすぎたり、ドライヤーをかけすぎてしまうと傷ついてしまいます。
この傷から細菌が入り込むと、髪や頭皮から「悪臭」が出てしまうことがあるんです…。
ですから、必要以上に洗髪しすぎている方は、それがニオイの原因を作ってしまっている可能性もあるということ!
洗い過ぎはもちろん、高温のドライヤーのあて過ぎに注意しましょうね。
髪は大切にしましょう。

Related Posts