CAD / CAM製品

CAD / CAM

CAD / CAM

CAD / CAM 製品
安定した品質をご提供します

近年欧米においては、口腔内治療(補綴)に金属を使用しないメタルフリーという考え方が日本よりも浸透しています。メタルフリー治療の普及率は、欧米で約20%、日本では5%未満と言われています。近年は、ジルコニアという強くて耐久性に富むセラミックの登場とCAD/CAMを利用したコンピューター制御によるセラミック加工がジルコニアへも応用できるようになったことからメタルフリー治療が一気に広がりを見せています。

金属アレルギーと歯科金属の関連性については、まだまだ不明な部分もあるようですが、口腔内で毎日使用する物ですから『より生体親和性の高い素材を使用したい』という考えは とても大切なことではないでしょうか?ジルコニア、アルミナ、チタン、コバルトが自由に設計できるNobel Proceraジルコニア製品のインハウス生産を可能にするジーシーAadvaこれらを有効に活用しオールセラミックの更なる普及のお手伝いができればと考えております。

Nobel Procera

Aadva

Nobel Biocare

ノーベルプロセラ

プロセラシステムとは、インプラント治療のパイオニアである、ノーベルバイオケア社が開発した、チタン、ジルコニアなどの優れた生体親和性をもつ材料とCAD/CAM技術を応用し、精度の高い補綴物の製作をサポートするシステムです。20年以上にもわたる研究と実績、5年保証に支えられ、天然歯とインプラントの両方で審美性・予知性の高い治療が可能となります。

弊社はプロセラネットワークラボにも選出されております。患者様の症例に合わせ、クラウンコーピング、アバットメント、インプラントブリッジコーピングなどの適切な石膏模型を製作し、これをプロセラジェニオンでスキャニングし、インターネットにより千葉県習志野市にある「ノーベルバイオケア幕張プラント」へデータを送ります。

以前はスウェーデンのプラントまでデータを送り、コーピング製作を依頼していましたが、2007年9月以降、アジア圏初となる幕張インプラントが開設された事により、品質もより向上し納入期間も大幅に短縮されました。

Products

クラウン&ブリッジ ジルコニア

・ クラウンの厚さは 0.4mm と 0.7mm があります
・ 強度を有する臼歯部にも対応
破折率は PFM の 3 ~ 5% に対し 0.5%
・ブリッジはジルコニアブロックから削り出され、
鋳造欠陥が生じることがありません
・ ポンティックは35mm 以内の範囲であればユニット数の制限なし
(フレームの連結部に必要な寸法と断面積はお問い合わせください)
・ ブリッジの製作許容サイズ: φ60mm x 高さ 20mm
(ホワイトは高さ 25mm まで製作可能です)
・ カンチレバー : 1歯まで可(最長 10mm)
・ ジルコニア製品は 4 色のシェードより選択できます

クラウン&ブリッジ コバルトクロム

・ 天然歯またはアバットメントを支台としたセメント固定ソリューション
・ 最低の厚みは 0.4mm
・ 口腔内のすべての部位に適用
・ ブリッジは 98mm x 15mm ( 直径 x 高さ ) の範囲内で製作可能
・ ポンティックは 35mm 以内の範囲内であればユニット数の制限なし
(フレームの連結部に必要な寸法と断面積はお問い合わせください)
・ カンチレバーは 1 歯まで可(最長 10mm)

クラウン&ブリッジ チタン

・天然歯またはアバットメントを支台としたセメント固定ソリューション
・最低の厚みは 0.4mm
・口腔内のすべての部位に適用
・ブリッジは 80mm x 80mm x 30mm ( 長さ x 幅 x 高さ ) の範囲内で製作可能
・ポンティックは 35mm 以内の範囲内であればユニット数の制限なし
(フレームの連結部に必要な寸法と断面積はお問い合わせください)

アバットメント ジルコニア/ チタン

・ 個々の症例に対応し、優れた審美性を獲得
・ 既製アバットメントの在庫が不要なため、費用効率が高い

製作可能なアバットメント
ジルコニア
・ ブローネマルク  ・ ノーベルリプレイス  ・ ノ ーベルアクティブ
・ ノーベルテーパード CC    ・ MZ オクタゴン RN & WN
・ MZ ボーンレベル NC & RC  ・ MZ コニカルⅡ YE & AQ & LI
ジルコニアは 4 色のシェードより選択できます

チタン
・ ブローネマルク  ・ ノーベルリプレイス  ・ ノーベルアクティブ
・ ノーベルテーパード CC  ・ オクタゴン RN & WN
・ ボーンレベル NC & RC  ・ コニカルⅡ YE & AQ & LI
・トリプルアイ Internal 3.4 & 4.1 & 5.0 & 6.0
・トリプルアイ External 3.4 & 4.1 & 5.0 & 6.0

ASC ジルコニア アバットメント/FCZ インプラント クラウン

・ スクリュー固定式アバットメントのため、余剰セメントの
残留リスクを回避
・ アクセスホールの角度は最大 25 度まで調整が可能
・ 専用のオムニグリップドライバーとスクリューで操作が簡便
・ FCZ インプラント・クラウンはアバットメントとクラウンが
単一構造のためチッピングリスクを軽減

シェード選択:
ASC ジルコニア・アバットメントは4色

FCZ インプラント・クラウンは8色

cdcm11
インプラント ブリッジ ジルコニア/ チタン

・ 生体親和性が高く、美しい軟組織を維持
・ 優れた適合性
・ スクリュー固定による複数歯の修復が可能で、蝋着作業が不要です
※アバットメントレベルはマルチユニット・アバットメントに接合されます

ジルコニア – ジルコニア・ブロックからの削り出し
(最大φ60 mm x 高さ 20mm)*
*ホワイトは高さ 25mm まで製作可能です
・ポンティック:35mm以内の範囲であればユニット数の制限なし
但し、フレームワークの連結部に必要な寸法と断面積は
P3 に記載の表2に準じてください。
・カンチレバー:1歯まで可(最長 10mm)
・4色のシェードより選択できます

チタン – 純チタンブロックからの削り出し
(最大縦 70mmx横 95mmx高さ 30mm)
・ポンティック/ カンチレバーは鋳造フレームに準じます

インプラント バー オーバーデンチャー

・インプラントまたはアバットメントに、バーフレームをスクリュー固定し、義歯を装着します
・2 ~12 インプラントの修復に対応
・80mm×80mm×30mm (長さ× 幅× 高さ)の範囲内で製作可能
・プロダクションセンターで研磨後に出荷

可撤式修復
ドルダー
ヘーダー
ラウンド
フリーフォーム・ミルド
パリス

固定式修復
ラップ・アラウンド
モントリオール
リンガルカラー付きモントリオール

GC

アドバシステム

Aadvaとは1921年設立、90年以上の歴史がある、日本の歯科医療業界のリーディングカンパニーである株式会社GCのCAD/CAMシステムです。日本の誇りである「物づくり」、長い歴史と実績で支えられた本システムは、劇的に歯科治療の現場を変化させます。

1支台歯あたりのスキャニング時間はわずか25秒、6〜8歯でも70秒あまりのハイスピード スキャニングを実現。全体を低解像度でスキャニングした後ポイントとなる部分を 高解像度でスキャニング・合成するので目的に応じた高精度なデータを迅速に得られます。

そしてミリングマシンも備えておりますので、通常の技工物の納期と同じ感覚で、最上のオールセラミッククラウン・インプラント技工物をお届けすることが可能です。
弊社はAadvaシステム導入により、大幅な技術革新と納期改革に成功しております。

Products

クラウン&ブリッジ ジルコニア

強度に優れ、口腔内の全ての部位に対応可能です。ブリッジは16ユニットまで対応可、5色からシェードが選択できます。

カラーリングは白が基本となります。Aadvaジルコニアフレームは『Aadvaジルコニアカラーリキッド』で着色が可能なため、幅広い希望を叶えることができます。上部構造の色調がスムーズに表現出来ます。

ディスクのサイズは、
14D(φ98 ×14mm)、18D( φ98 ×18mm)、25D(φ98×25mm)
の3種類から選べるので、幅広い臨床に対応が可能です。

ブロックの種類は、
歯の部位や色、硬さなど豊富に取り揃えております。
幅広い臨床に対応が可能です。

クラウン&ブリッジ PMMA

プロビジョナルレストレーションとして、口腔内の全ての部位に適応可能です。
3色のシェードより選択可能(A1/A2/A3)
フル カントゥアーデザインが可能となります。
口腔内では最長12ヶ月以内の使用に留めて下さい。
ブリッジは16ユニットまで対応可

ディスクのサイズは、20D(φ98 ×20mm)

全国の歯科技工所様からご注文を承っております

株式会社プロアートが運営するCAD/CAM センター・ミリングセンターは、
高い技術を持った歯科技工士と、最先端の歯科技工設備を備えた歯科技工所が運営するCAD/CAMセンターです。
最新のCAD/CAMシステムと素材の特性を知り尽くした経験豊富なスタッフの技が融合し、
全国に高品質な製品を提供しております。

ご注文を検討頂いているお客様は、まずは「お電話」か「お問合せフォーム」よりご連絡をお願いします。
当サイト上では、サービス価格は開示しておりません。
スタッフがご注文の流れや価格について改めてお伝えいたします。
大変お手数ですが、お問合せフォームかお電話よりご連絡下さいませ。

その他ご不明点や気になる点などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

CAD/CAM冠の保険申請について

平成26年度診療報酬改定により、先進医療において臨床が行われていた
「歯科用CAD・CAMシステムを用いた歯冠補綴(全部被覆冠による歯冠補綴が必要な重度
齲蝕小臼歯に係るものに限る。)」が、保険適用されるようになりました。

CAD/CAM冠の保険申請にはいずれの場合も施設基準を満たす為に、歯科医院様より
「【A】CADCAM冠の施設基準届出書添付書類(プロアート)」と、
「【B】特掲診療料の施設基準に係る届出書」に必要事項を記入し、
当該地域の地方厚生局(支局)に 事前に提出する必要があります。

各様式はこちらよりダウンロードいただけます。

ProArt Blog
1
contact us
1

確かな経験と豊かな感性を持つ職人が
歴史ある京都から
皆さまのお手元へ
心のこもった歯科技工物をお届けいたします。

株式会社プロアート
〒615ー0917
京都府京都市右京区梅津段町 18ー4
Tel : 075―882―1831
Fax : 075―882―3888
email : info@proart-d.com

contact us
1

確かな経験と豊かな感性を持つ職人が
歴史ある京都から
皆さまのお手元へ
心のこもった歯科技工物をお届けいたします。

株式会社プロアート
〒615ー0917
京都府京都市右京区梅津段町 18ー4
Tel : 075―882―1831
Fax : 075―882―3888
email : info@proart-d.com

Proart Blog
1