トウガラシの抗がん作用
blogso1

トウガラシは、東洋医学では胃腸の冷えを取り除くとされています。
さらに、食欲を促進させて、消化を助ける働きもあります。
現代の研究では、少量のトウガラシを常食している地域では、肝臓ガンの発生率が低いという報告もあるようです。
ただし、トウガラシを大量に食べすぎると、便秘になりやすかったり、結腸ガンになりやすい、という報告もあります。
ですから、摂りすぎに注意をしながら、毎日の食生活に少量ずつ活用していくのが良いといえます。
今晩はペペロンチーノにしよっかな。

Related Posts