鉄の作用
blogso1

「鉄」というと、血液が酸素を運ぶ役割としてとても大切であることは、皆さんご存知だと思います。そのほかにも、鉄はカラダの中で非常に重要な働きをしているんです。
たとえば、酸素を運ぶだけではなく、筋肉の中に酸素を取り入れやすくしたり、細胞のエネルギーの生成を助けたりします。そのために、私たちの肝臓、骨髄(こつずい)、脾臓(ひぞう)、筋肉などには、鉄を溜めこむ倉庫があって、必要な時に血液中に送り出されているのです。
それだけ鉄が大切な成分であることを、よく理解しておくと鉄分を多く含んでいる食べ物を取りたくなりますね。

Related Posts